eiko2016_3

松本 英子 – Eiko Matsumoto -

1979年6月16日 秋田県秋田市出身

音楽好きな両親の影響で、幼少の頃からマイクを持ってステージに立ち、息をするように歌って育つ。中学・高校時代はソフトボール部でピッチャーを務め、全国大会ベスト8に入る。高校3年生で受けた初めてのオーディションに合格し1999年6月「涙のチカラ」でデビュー。福山雅治さんプロデュースによる2nd single「Squall」が40万枚のヒットを記録。その後もコンスタントに作品の発表を続けるほか、LIVE、ラジオDJ、舞台などで活動中。

FAVORITE things
お酒 / ヨガ / スポーツ観戦(サッカー / 高校野球 / 箱根駅伝 / 競馬など)

FAVORITE food
すじこ(魚卵系全般)/ チョコレート/ 酸っぱいもの / トマト

FAVORITE place
学校のグラウンド / ドラッグストア / 海

FAVORITE flower
紫陽花 / ダリア

 

【Biography】
1999  1stシングル「涙のチカラ」でデビュー
1999  2nd シングル「Squall」リリース
1999 – 2006 シングル7枚、オリジナルアルバム4枚をリリース
2006  結婚
2006  9thシングル「喝采〜この道の先に〜」(中山競馬場テーマソング)リリース
2008  長男を出産
2009  デビュー10周年記念ミニアルバム「◯-えん-」リリース
2011-2013 多数のコンピレーションアルバムに参加
2013  音楽劇「+GOLD FISH」出演(アーシュラ役)
2014  15周年記念アルバム「I’m home」リリース
2015  11thシングル「祈り灯/おもいで」リリース
2016  12thシングル「Squall / ながれ星」リリース